本文へスキップ

国内最大の海外美容整形アテンド会社のパイオニアとして貴方のキレイを安全快適確実にかなえます。

電話でのお問い合わせは(大阪)0120-92-9967
(東京)0120-82-9965

より詳しい内容はPCサイトをご確認ください


■卵子提供(Egg Donor)

卵子を提供する第3者(卵子提供者、ドナー)から卵子の提供を受け、パートナーの精子とドナーの卵子を体外受精させた後、奥様の子宮に受精卵(胚)を移植し、奥様がご自身で妊娠・出産することを目的とした不妊治療です。
弊社が長年の信用と実績でパートナーシップを結んだ最新設備の整ったタイ・バンコクの一流病院で受けて頂きます。
また、バックアップとして国内有数の技術を持つ有名病院でのフォロー態勢も整っております。
奥様が出産したお子さんは、戸籍上、ご夫妻の実子となります。


ご相談はメールやお電話、フリーコール、ご来社でのご相談を承っております。


卵子提供を受けられる条件

子宮には問題は無いものの、卵巣の状態に要因があり妊娠できない方
卵巣を摘出された方
卵巣機能が低下した方
生まれつき卵巣に異常がある方
早発閉経と診断された方
ターナー症候群と診断された方
ご主人の精子に問題は無いが受精しない方
すでに自然閉経している方
ホルモン剤の投与なしでは生理が起きない方
人工授精や体外受精の不妊治療を試みたが、妊娠しなかった方
卵子の老化により妊娠が困難な方
過去の不妊治療で妊娠せず、年齢的に困難である方


卵子提供プログラム

弊社ウェブサイトよりお問い合せ(お問い合せフォームの入力)
弊社スタッフへのご相談(無料)
大阪本社または東京スタッフによる個別詳細面談(要予約/有料 3,000円/1回 *注1)
[遠方の場合はスタッフが伺うことも可能です(有料)]
卵子提供プログラム実施をご夫婦が希望する場合、 申請書のご郵送および申請費用のお振込
申請書内容の確認、リスク、費用の説明
アクアビューティとのご契約。渡航日程の決定
第一回目渡航。半日
[ご夫婦で渡航。奥様は超音波検査。ご主人は精子検査及び制し凍結。ごふうふの血液検査は国内でも可能です。]
登録卵子ドナープロフィールのご紹介及び決定、ドナー渡航、採卵。
二回目の渡航
 [奥様のみで渡航可能。内幕調整、移植。2〜3日の滞在]
日本にて妊娠判定
妊娠期を過ごされた後、出産
注1)面談で発生した費用は、卵子提供プログラムに申込まれた場合返金いたします。



卵子ドナーのご紹介

20歳から32歳までの弊社が選定した優秀なな日本人女性または日本人に近い特性のアジア人女性です。
弊社にご登録されるドナーは卵子ドナーに対する充分な理解とボランティア精神でご登録される方ばかりです。
ドナーのご紹介は、大阪本社または東京スタッフが直接お会いし行ないます。ご説明はご納得されるまで充分時間をかけてお探し頂けます。
弊社では独自ルートで数多くの日本人ドナーを随時ご紹介することが可能です。すべてのドナー登録者は、カウンセラーによる厳しい審査と検査を通過された心身ともに健康な方です。
ドナー登録フォームの内容は、本人の身体的な特徴から健康状態、血液型、学歴や職歴、趣味や特技、性格、家族の身体的特徴、病歴などといった詳しい情報からご希望のドナーをお選び頂けます。


料金/アテンド・手術までのながれ

長年の海外医療サポートの実績を持つ弊社では、希望に添った内容で充分な治療を受けられることを最優先させながら、お客様の夢を現実的な料金で実現できるようご業界安値の明朗会計に押さえるよう最善の努力をしております。

費用の内訳例(実施国などにより違いがある事をご了承ください)

プログラム総額約 288万円〜 
〜 内訳 〜
渡航基本料金:48万円〜
(航空代金、宿泊代金、現地移動費用、コーディネイト費用、通訳、アテンド費用,ドキュメント作成費用・障害保険掛金)
医療費: 150万円〜
(医療費・検査費・技術料、薬剤代金)
ドナー費用: 90万円〜
(エッグドナー航空代金、宿泊代金、現地移動費用、コーディネイト費用、通訳、アテンド費用,ドキュメント作成費用・障害保険掛金)

*上記には必要な連枝提供プログラムに関する費用は全て含まれておりますが、滞在中の食費とお小遣いは各自必要です。


■精子提供(Sperm Donor)

不妊の原因の4割は男性側の精子異常性行為障害であると言われております。
その原因の精子を優秀な精子ドナーからの提供でパートナーへの人工受精を受け妊娠、出産の機会を得る方法です。

弊社登録の多数の優秀な精子ドナーから、カップルに最も適した遺伝的要素を持つものを選択し将来の問題を低減できるのもです。
ご相談はメールやお電話、フリーコール、ご来社でのご相談を承っております。


■着床前診断(CSS PDG)

着床前診断とは、体外受精における着床前の受精卵の段階で、染色体や遺伝子に異常がないかどうか検査をすることをいいます。夫婦のどちらかに思い遺伝性疾患を持つ場合や、特定の染色体や遺伝子の異常を調べて、疾患の遺伝や流産を減らすことを目的として「着床前診断 (PGD)(PGS)」をオススメいたします。

ご相談はメールやお電話、フリーコール、ご来社でのご相談を承っております

着床前診断サービス・プログラム

着床前診断では、体外受精が前提となります。
排卵誘発剤で複数の卵胞を育て、十分な大きさに育ったら取り出し、卵子と精子を培養液の中で受精させます。
そして、育った受精卵の一部の染色体や遺伝子を検査し、異常がなければ子宮に戻します。
この手順は、一般の体外受精と同じです。
着床前診断の安全性については、体外受精と同程度といわれています。

出生前診断のように、胎児になった段階で診断し、産むか産まないかつらい選択を迫られるよりも、受精卵の段階で検討できた方が精神的にも肉体的にも負担が少なくてすむ、ともいわれています。
特に流産を何度も繰り返している不妊治療中の夫婦にとっては大切な選択肢の一つでしょう。

着床前診断では、検査の過程で性染色体に関しても判定すること(=男女の産み分け)が可能ですが、命の選択となりかねず、男女の産み分けは日本産科婦人科学会が禁止しています。
産み分けを希望する場合は、規制のない海外へ渡航して行う必要があります。

FISH法は、染色体を特殊な蛍光色素で染色し、蛍光顕微鏡で異常を識別する方法です。
FISH法が胚の遺伝的構造を判断するために用いられる時には、胚は3日目の状態まで培養され、分割した割球の一つをそれぞれの胚から取り出し、検査を行います。
細胞を取り出したあとも、胚は分割を続け、正常な発達を続けます。
FISH法での検査では、受精卵が染色体異常を持つリスクが非常に高くなる高年齢の患者に適しています。
弊社のプログラムでは、異常が起こりやすい染色体の13番、18番、21番染色体と、性染色体を診断することができます。例えばダウン症(21番染色体のトリソミー)などの特定の染色体異常や、受精卵の性別を検出することが可能です。

CGH法では、初期胚の段階で、すべての染色体の不均衡を検出します。
性染色体(X及びY染色体)を含む24対の染色体全ての異数性の検知が可能になり、胚が持っている遺伝子異常を把握することができます。
検査に適した状態の初期胚から割球を取り出して検査を行うことによる胚へのダメージはありません。
検査の結果、正常な染色体数を備えた胚を選択して移植することができるので、明らかな染色体異常を避けることができるのです。
これまでの治療で流産の履歴のある患者や、転座などの染色体異常により出産まで至らなかった履歴のある患者は、このCGHによる検査を行うことで、全染色体に異常が見られない受精卵を選んで母体に移植することで、染色体異常によって起こりうる流産のリスクを避け、妊娠・出産の可能性を飛躍的に高めることが可能になります。


■代理出産(Surrogate)

子宮に問題がある、または卵子には問題がないが不育症などで流産を繰り返している、 そしてご主人の精子に問題がない場合に受けて頂くプログラムです。
奥様の卵子とご主人の精子を体外受精し受精卵の状態にし代理母の子宮に移植。 妊娠出産の過程は代理母が引き受けますが、お子様はご夫婦の遺伝子を100%受け継いでいます。
現在日本では代理出産を禁止する法律はないのですが、日本学術会議では原則禁止とされていて、それを行った病院や医師に対し制裁などで物議をかもしております。
私どもアクアビューティは自分たちの子供を望むのは自然なことで、それを叶えるお手伝いができることを喜びと捉えております。
近年医療技術の発展が著しいアジアの優れた病院と提携することにより、欧米などで受ける場合の費用と比較し圧倒的に安く安全に、クオリティの高い代理出産プログラムを受けて頂くことが可能になりました。


■不妊治療(Infertillty Treatment)

不妊の原因の4割は男性側の精子異常性行為障害であると言われております。
その原因の精子を優秀な精子ドナーからの提供でパートナーへの人工受精を受け妊娠、出産の機会を得る方法です。

多数の優秀な精子ドナーから、カップルに最も適した遺伝的要素を持つものを選択し将来の問題を低減できるのもです。
ご相談はメールやお電話、フリーコール、ご来社でのご相談を承っております。


■LTGBへの妊娠出産トータルサポート

LGBT全ての人も自分の子孫を持てる可能性があると私たちは考えています。
当事者だからといって自分の子を持ち愛情を持って育てる事は許されない事でしょうか?

孤独な老後を悲観するのではなく、将来の可能性を信じて生きる事の素晴らしさを実感ください。

ご相談はメールやお電話、フリーコール、ご来社でのご相談を承っております。




海外代不妊治療問い合わせフォーム(PCサイト)

海外不妊治療などについての疑問やご相談は、できるだけ詳しく状況をご説明の上、お問い合わせください。
*上記 フォームから送信ができない場合は info@aquabeauty.co.jp に直接メール送信ください。



申し込み情報記入フォーム(PCサイト)

お申込に必要な情報を記入しご送信ください。フォームご受信後にご確認の連絡を入れ、ご契約を進行いたします。
*上記 フォームから送信ができない場合は info@aquabeauty.co.jp に直接メール送信ください。


体験談
体験記(PCサイト)

お客様より寄せられた、貴重な体験談をお読みいただけます。術前術後の不安を共有して、少しでも安心感を。



卵子提供登録(PCサイト)

子供にめぐまれない方のため健康な卵子を提供していただくことで夢と希望を与えることができる方を募集しております。十分な謝礼と無料での海外旅行がメリットです。
*上記 フォームから送信ができない場合は info@aquabeauty.co.jp に直接メール送信ください。



精子提供登録(PCサイト)

子供にめぐまれない方のため健康な精子を提供していただくことで夢と希望を与えることができる方を募集しております。十分な謝礼と無料での海外旅行がメリットです。
*上記 フォームから送信ができない場合は info@aquabeauty.co.jp に直接メール送信ください。



卵子提供登録フォーム(PCサイト)

お申込に必要な情報を記入しご送信ください。フォームご受信後にご確認の連絡を入れ、ご契約を進行いたします。
*上記 フォームから送信ができない場合は info@aquabeauty.co.jp に直接メール送信ください。

ナビゲーション