本文へスキップ

国内最大の海外美容整形アテンド会社のパイオニアとして貴方のキレイを安全快適確実にかなえます。

電話でのお問い合わせは(大阪)0120-92-9967
(東京)0120-82-9965

画像が豊富なPCサイトでも詳細をご覧ください

ヤンヒー国際病院

バンコク市内から車で約30〜40分にある10階建ての偉容を誇り、職員数約1,500名、常勤医師100名以上、所属医師100名以上の最新設備を備えた、タイを代表する美と健康の総合病院です。日本の病院でも取得困難なISO9002をクリアして世界的にも超一流の評価を得ています。
医療機器等も欧米等の最新のものを導入しその設備は世界でも有数です。

【ISO9000シリーズ】
Yanhee病院ではいち早くこの国際基準を満たし、世界の病院の指標にもなっています。 ISO9000シリーズは、顧客の立場から供給者に対して要求される「品質システム」が具備すべき必要事項を20項目にまとめて作成された国際規格で、次のような特徴を持っています。

 1. 企業の品質についての方針を定め
 2. 品質にかかわる各人の責任と権限を明確にし
 3. 品質を実現するための品質システムを品質マニュアルの形に文書化し
 4. 現場が間違いなく品質マニュアルどおりに実行していることを
 5. 記録することにより証明し
 6. 顧客の要求する品質を確保していることを、いつでも開示できるようにしていく

 ISO9000シリーズは1987年3月、ISO〔国際標準化機構〕によって制定された品質保証のための国際規格で、

1. ISO9001-1 品質管理および品質保証の規格(第1部:選択および使用の指針)
2. ISO9001 品質システム(設計・開発、製造、据付、及び付帯サービスにおける品質保証モデル)
3. ISO9002 品質システム(製造、据付、及び付帯サービスにおける品質保証モデル)
4. ISO9003 品質システム(最終検査・試験における品質保証モデル
5. ISO9004-1 品質管理及び品質システムの要素(第1部:指針)

上記5つの規格から構成されています。

美容整形で世界的な権威の執刀医達が、最新鋭の医療機器が整った環境の中、世界的に有名なタレントをはじめ、歌手、俳優等、実に1日に100名以上の患者の手術を行っています。 その実績、技術レベルは一般日本人が描いているタイのイメージとはかけ離れた高度なものです。 アクアビューティから申し込まれた場合は、美容外科とMtF手術は病院の筆頭医師で外科部長のDr.グリチャート医学博士が行ないます。
 FtM手術は、この手術では世界的な権威のDr.スキット医学博士が行ないます。

■FtM執刀医のスキット先生

多数のFtMの方々がお世話になっている世界でも有数の、陰茎形成の天才ドクターです。おそらく、世界でもナンバーワンの腕前かもしれません。 陰茎形成は脳外科にも匹敵する繊細な腕が要求されるので、先生も一度手術をすると当分は他の事が出来ないほど疲れるとの事です。 この手術を近い将来後輩に任せ、自身は指導医師の立場で手術に立ち会うことになると言われています。スキット先生の手術を望まれる方は、出来るだけ早めに受けられた方が良いと思います。いつ別の医師になってもおかしくありません。東京窓口の星野が、スキット先生にSRSのステージ1〜3までの全てを執刀していただきました。

■MtF執刀医のグリチャート先生
ヤンヒー病院ナンバーワンドクターで主にMtF手術、また美容整形でも大きな手術である輪郭形成、そしてヤンヒー病院のナースが指名をして豊胸手術を受けるほどの腕前を持った、まさに豊胸手術の神としても有名なグリチャート先生です。 東京窓口の工藤が、グリチャート先生に反転法(+普段は行わない下腹部の皮膚も移植した超特例の造膣)で執刀をしていただきました。 ※この特例は、もともと工藤はS字の予定だったのを、3週間前に反転に急遽変更せざるを得なくなり、確実に造膣には皮膚が足らないとの判断になったため、普段は受け付けていない皮膚移植を現地で本人の意志による柔軟な緊急決定により、皮膚移植分の追加料金を帰国後に精算することを承諾した上で行ったものです。グリチャート先生は、女性の身体に余計な傷痕を付けたくないというポリシーをお持ちです。なので、腹部や大腿部より皮膚を剥がし、それを移植するとなると、皮膚を剥いだ部分に傷痕が大なり小なり残ってしまいます。そのことから、陰茎や陰嚢が萎縮などして反転での皮膚が足りない場合は、S字結腸法での手術を基本とされています。工藤の場合は、S字結腸法を行えない身体だったための、超特例でした。

←戻る

ナビゲーション